FC2ブログ
2014 / 07
≪ 2014 / 06   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2014 / 08 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

《 夜遊び前はローカルビアガーデンがオススメ☆ 》 プーケット ナイトライフ 夜遊び ナイトツアー


コチラが新しいSMのホームページ

プーケット夜遊びの達人ブログはこちら


昼間は海の仕事をして、夜は夜遊びナイトツアーを開催しているので、時間がない時はすぐにメールの返信ができないこともあるSMです。遅くとも必ず24時間以内に返信いたします。少々お待ちいただく場合があることをご了承よろしくお願いいたします。

こんばんは~

プーケット島から夜遊びの達人ことSMエロ博士です☆

本日もこれからエロエロ夜の街へ探検に行ってきます!!

プーケット島の夜遊びナイトライフはエロ博士SMにお任せ♪


さ~SMと行くSM秘密の夜遊びナイトツアー

まずは美味しいご飯を食べるのが恒例☆

腹が減っては戦はできぬ!!!

まずはガッツリご飯を食べましょう♪


初日にオススメはやっぱりローカルビアガーデン☆

なんといってもとっても美味しいタイの生ビールが飲める珍しいお店♪

そして、タイ料理も和食もスペシャルお鍋で焼きと鍋も一緒に楽しめる

飲みも食事も大満喫できるオススメのレストランです☆

屋外席で飲むタイの生ビールはメチャクチャおいしい❤

夜遊び&ナイトライフを楽しむ前に

一緒においしいご飯を食べに行きませんか?!

プーケット 夜遊び&ナイトライフは夜の達人にお任せ♪

さ~バイキング形式でまずは具材を取ってきます☆

コチラはタイ料理コーナー!!

お鍋や焼きの具材以外にも

和食もバーベキューもあります☆

プーケット 夜遊び&ナイトライフは夜の達人にお任せ♪

さ~具材もそろったところでさ~食べますよ♪

バイキング形式なのでツイツイ色々取っちゃうんですね(笑)

プーケット 夜遊び&ナイトライフは夜の達人にお任せ♪

ビールのお姉さんがお酒を注いでくれます☆

可愛らしいチャンガールなのでついでに記念撮影☆

プーケット 夜遊び&ナイトライフは夜の達人にお任せ♪

チャン生ビールと具材や食事の嵐ー

たくさん食べてパワーを付けて、

飲み屋も風俗店もガッツリエロ エロに楽しんじゃいましょう☆

プーケット 夜遊び&ナイトライフは夜の達人にお任せ♪

インスタントラーメンを千切って入れて

締めは美味しいラーメンを食べます☆

肉やシーフードの焼き汁でできた激ウマスープがたまらない❤

プーケットのナイトスポット近郊ホテルの口コミ♪

★◎▲ 「SM秘密のナイトツアー」 に参加されたい方お気軽にお問い合わせください♪そして、SMはプーケット在住歴11年目。実はダイビングショップ兼旅行代理店で働いているので、全てにおいて精通しています。なので、もちろん、格安なオプショナルツアー&激安アクティビティー,ジョイナーフィー(連れ込み料)無料の安くて綺麗なホテル&ゲストハウスの手配,ナイトツアー,などの手配もSMにお任せください!!その他、プーケット島関連の質問などなどもOKOK・・

***男性専用秘密メールアドレス***
phuketyorutatsu@yahoo.co.jp


$*% 朝から晩まで多忙な生活をしているSMですし、趣味のブログなのでメッセージの返信はノンビリまっていただければ幸いです・・タイなのでゆったりと~ご了承お願いしますね~。そして最近、海外やパソコンからのメール受信拒否になっている方が多いため、SMの方でメールが受信できないトラブルが多発しています。メッセージがSMから帰ってこない場合は、皆さん今一度メールの設定確認をお願いします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
[PR]

プーケット島在住暦12年目のダイビング&夜遊び大好きSMが、プーケット島のパトンビーチにある「バングラー通り」やナイトスポットの本当のメッカ「プーケットタウン」のナイトスポット(→ナイトライフ)で実際に個人(皆さんと)で夜遊びをしながら、エ●情報を徹底分析しているブログ。 SMのハンドルネームの由来はSMプレイ好きだから~☆すみません、昼間の仕事柄プーケット中の日本人もタイ人もSMのことを知っていて、このブログが見られるとややこしくなるので自分の名前は名乗りません。ま~プーケット在住の長く住んでいる方は「プーケットの夜遊び&ナイトライフの達人」と言えばわかっていると思いますが^^;

yaouphuket

Author:yaouphuket

QR